スポンサードリンク

抜け毛対策の洗髪方法

まずは1ヶ月お試しください。満足いただけなければ返金いたします

髪は1本1本、発毛から抜け毛までのヘアサイクルが異なるため、通常は一度にまとめて抜け毛となることはありません。日本人の髪の毛の量は、少ない人では7〜8万本、多い人で11〜12万本と言われています。平均すると約10万本です。ヘアサイクルを4年と考えると、10万本÷(365日×4年)≒70本は、毎日抜け毛となる計算です。ですので、1日当たりおよそ50〜100本程度の抜け毛は、自然な生理現象であるといえます。
薄毛に繋がる、抜け毛の原因として一番に考えられているのが、「男性ホルモン」です。これは、基本的に女性に薄毛があまり見られない事からも(最近は女性の抜け毛による薄毛も増えてきましたが)、男性型脱毛症にもっとも深く関わり、男性ホルモンが抜け毛の有力な要因と考えられているというのは当然とも言えます。
現代の乱れた食生活で栄養が足りなくなると、毛髪の組織などは真っ先に栄養失調状態になり、成長が阻害されてヘアサイクルをまっとうすることなく抜け毛となって抜け落ちてしまいます。こういう状態で抜け毛となった毛というのは成長が不十分で以前に比べて細くなっていることが多いので、抜け毛に悩む人は自分の抜け毛をよくチェックしてみてください。
きちんと洗髪をしないとホコリや整髪料などが頭皮に汚れが残り、かゆみやフケを誘発して頭皮のトラブルが引き起こされて抜け毛の原因となってしまいます。
最近は抜け毛・薄毛対策の育毛剤もさまざまなものが出ています。値段もピンからキリまでいろいろですが、安いものはなんとなく抜け毛に効きそうにないし、かといって高いものは経済的な出費も大変ですよね。、ですので抜け毛対策として、まずはお金をかけずにできる自分の生活習慣を見直すことから始めましょう。
抜け毛の進行を食い止めるために自分で毛髪を自己防衛することができるのです。決して抜け毛が先天的遺伝によるものと諦めずに、若いうちから髪や頭皮をいたわって毎日正しくヘアケアを行い、抜け毛を予防するようにしましょう。食生活や生活習慣正すことは、抜毛予防になるだけでなく、生活習慣病予防や健康対策としても非常に良いことです。
まずは1ヶ月お試しください。満足いただけなければ返金いたします
posted by nukege at 01:56 | 抜け毛の原因
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。